RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
日本語教師・収入の悩み〜サイト案内〜
はじめに。

日本語教師は安定して貧乏。 

今さら、かもしれませんが、日本語教師収入が少ない(笑)。僕もご多分にもれず貧乏でした。ベトナムの日本語教師給料○万円。日本では高校生が片手間のバイトで稼げる金額です。三十路をすぎてこれだから、世間様から見れば典型的な「負け組人間」(笑)。

毎日ベトナムの大衆食堂で、日本円にしたら50円のメシ食ってました。エアコンもなしの部屋に住んで、テレビもオーディ機器もなく、インターネットも使えませんでした。

でも好きな仕事でやりがいはあったし、僕はもと登山家&バックパッカー、貧乏ぐらしは慣れていましたから、全然気にしていませんでしたよ。

でも結婚しちゃったんですよね。

妻ができて、子供が生まれ…。当然、日本語教師をやめるか真剣に悩みました。

やめたくない、ただの会社の歯車人生はおくりたくない…。

そんなふうに悶々としていたとき、たまたまネットカフェで「楽天」「LiveDoor」のホームページを見て、インターネットでお金を稼ぐこともできる、ということを知りました。たしかホリエモンと三木谷社長が野球球団買収合戦をしていたからだと思います。

ネットでかせぐ! 

ムムム、と思いましたね。

とりあえずAmazonでアフィリエイト関係の本を何冊か買って、試してみました。

それでチョコチョコっと、小銭が入ってきてしまったんです。

これはいける!  

日本では小銭でも、ベトナムでは結構使いでのある金額です。

それからは授業が終わったあと、ネットビジネスの勉強と作業を続け、今ではベトナムでの生活費ぐらいは十分捻出できるようになりました。

ちなみに僕は、パソコンには全然詳しくありません。当時の僕は、メールが打てて、ワードで授業の(簡単な)副教材をつくれるだけ。何を読んでもちんぷんかんぷん。ブログなんて知らなかったし、ホームページは今でもつくれません(笑)。

しかも途上国在住というハンデを背負いながらも、なんとかここまで来ました。

ちょっと想像してみてください。仕事後の内職で 月に10万円、自由に使えるお金が増えたら…

あなたの生活はどうなりますか。

日本語教師、続けていけますか。

日本語教師になりたいけど、収入の面で不安。

給料が少なすぎるから日本語教師を辞めようかと思っている。




そう思っているあなた、ちょっとこのブログを読んで、それからもう一度考えてみてください。

続きを読む >>
author:KEN, category:-, 13:35
-, -